北海道函館市の造園会社「人と緑をつなぐ会社」

高瀬環境緑化 株式会社

施工事例

シダーマンのオシャレな木造キャビンが完成しました!

2020年7月28日

 

庭先にガゼボと平板で作られた癒しの空間。

長年愛用されてきたスペースなのですが、経年劣化で、あちこち腐食してきました。
そこで、今回、シダーマンの木製キャビンと取り換えることになったのです。

シダーマンの特徴は、何と言ってもオーダーメード感覚で造ることが可能なこと。

建物の設置位置、広さ、高さはもちろん、壁や柱、屋根の色まで、すべてお客様の要望に合わせることができます!

この記事では、シダーマンの木製キャビン設置状況をご紹介します。

 

 

お客様と何回か打ち合わせさせていただいて、屋根の庇の先まで、現状の平板内に合わせることに決まりました。
それ以上大きくすると、庭の通行に支障がでるとのこと。

扉の位置や数、屋根の雰囲気、壁や柱の色など、お客様のさまざまな要望に応えた設計図面を作成し、了承をいただきました。

既存のガゼボを撤去処分した後、いよいよ着工です。

まず、建物の柱を建てる基礎の設置です。

 

基礎は、柱の位置の微調整がありますので、完全に埋戻しはしませんでした。

室蘭から大工さんと材料の到着です。

 

材料の搬入とともに、組立開始です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建ち上がった建物の中はこんな感じです。
図面だけで見ると、ちょっと窮屈かなと思ったのですが、実際は2人で座っても余裕がある空間になっていました。

 

ここで、柱回りの平板をキレイに復旧しました。

 

ペンキ屋さんの登場です。
お客様の要望された色を、丁寧に塗っていきます。
屋根も可愛く仕上がりました。

 

完成です!

お客様は、予想以上の出来栄えだと喜んでくださいました。

お出かけや旅行が不安になることもある現在、気分転換や癒しの空間を、庭先に検討してみてはいかがでしょうか。

 

-施工事例

Copyright© 高瀬環境緑化 株式会社 , 2020 All Rights Reserved.