北海道函館市の造園会社「人と緑をつなぐ会社」

高瀬環境緑化 株式会社

施工事例

道産杉使用のログ物置+ウサギ小屋完成です!

2020年1月7日

 

シダーマンの物置なら一石二鳥は当たり前

 

ある認定こども園さんで建物周りの改修工事がありました。
外周にフェンスを建てたり門扉の取替やグランドの暗渠設置など大がかりな工事です。

 

こども園さんでは園児たちがウサギを大事に育てていました。
先生によると、園児たちは動物を育てることでいろんなことを覚えていくそうです。
そのウサギ小屋が古くなったので「予算が合えば今回の工事と一緒に立て替えたい」
とのことでした。

 

以前、ログ物置を建てたときの写真をみていただきました。
作業用流し台と物置を組み合わせたタイプのものです。
「屋外に物置もほしかったので、これだと一石二鳥だ」
ということで見積することになりました。

 

シダーマンのログ物置はオーダーメイドなのに価格は比較的安価なのが特徴です。
価格的にも折り合いがつき、完成したのが今回のログ物置+ウサギ小屋です。

 

 

ウサギに影響があると困るので、ウサギ小屋の内側の壁には塗装はしませんでした。
通気がいいようにガラスはやめて金網を取り付けました。
また、ウサギが穴を掘って出ないように基礎周りに土間を打ちました。
すべて、こども園さんからの要望です。

 

シダーマンの物置は、建築材として優れた特質をもつ北海道産杉を専門の工場で
加工しています。加工されたログハウス材料がキットとして現地まで配送されます。
部品や塗料までセットできますから、腕に覚えのある方ならセルフビルドも可能です。

 

当社では通常、基礎になる束石設置から組み立て・塗装までの材工共の価格で見積します。
もちろん最初にお客様の要望に合わせた設計図面を提出して了承をもらってからです。
オーダーメイドなので、いろんな用途に対応できるのが強みです。

 

 

また、砂場を整備してほしいという要望がありました。
当社で提案し、パーゴラ付き砂場を設置しました。
それが以下の画像です。

 

 

ちょっとおしゃれな砂場で、園児たちは元気に遊んでくれています。

 

 

-施工事例

Copyright© 高瀬環境緑化 株式会社 , 2020 All Rights Reserved.