北海道函館市の造園会社「人と緑をつなぐ会社」

高瀬環境緑化 株式会社

完成予想図

 

これから新築の家を建てるので、一緒に庭を造りたい。

今の和風の庭を改修して、洋風の庭に花壇や菜園も設置したい。

ある木をいかして、園路や塀をつくってほしい。

 

お客様からこのようなご要望をいただくと、現地を見ながら何度か打ち合わせを
重ねることになります。

 

その後はこちらだけで現地調査です。調査といっても、要は現況を頭に入れて、
お客様のご要望を実現するにはどうしたらいいかをイメージするための調査です。
そうすることで、自然に必要な材料やかかる手間が見えてきます。

 

ここで大事なのが、完成したイメージをお客様としっかり共有することなんです。
そこを間違うとお客様が「納得できない結果」になってしまうことになりかねません。

 

当社ではこれまで、完成状況をイメージできる図面を、事前にお客様に提示してから、
施工するようにしてきました。

 

ここではそれを「完成予想図」として、いくつか紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

お客様からお預かりした平面図や、ハウスメーカーさんから拝借した図面に
植栽部分を付加して提出させていただくこともよくあります。

 

 

 

 

 

平面図に、庭木を立面的に描いて、お客様にイメージしやすい完成予想図も提出しました。

 

 

 

 

 

樹木をメインに描いてイメージしてもらうこともあります。

 

 

 

 

以上のような図面を添えて、見積書を検討していただくのが、
一番わかりやすいと思っています。

 

ご要望、ご質問があれば、以下のフォームからお気軽にご連絡ください。

 

あなたのメールアドレスやメッセージ内容が公開されることはありません。

 

     

     

    2019年2月8日

    Copyright© 高瀬環境緑化 株式会社 , 2020 All Rights Reserved.